ページの先頭です
ここからメインメニューです
ここから本文です
  1. トップページ>  
  2. 地域活動・多文化共生>  
  3. 地域活動の推進(ボランティア、町会・自治会など)>  
  4. 共助社会づくり>  
  5. 都民等のボランティア活動等に関する実態調査
地域活動・多文化共生

都民等のボランティア活動等に関する実態調査

公開日:平成29年(2017)9月15日更新日:平成29年(2017)9月15日
 東京都では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機として、より多くの都民の皆様に様々なボランティア活動に参加していただくことを目指しています。  東京都がボランティア活動を推進する中で、その一つの具体的な数値目標として、2020年度までにボランティア行動者率(過去1年間にボランティア活動に参加した10歳以上の都民の割合)が40%へ到達することを掲げています。  この目標達成に向けた施策の参考とするため、ボランティア活動に関する取組状況等について、調査を実施しています。
 平成29年度も下記のとおり調査を実施いたしますので、本調査の趣旨をご理解いただき、ご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

『平成29年度 ボランティア行動等実態調査』ご協力のお願い

 <調査対象> 東京都全域に住む満10歳以上の方 5,000人(住民基本台帳から無作為抽出)
 <調査期間> 平成29年10月1日(日曜日)~10月31日(火曜日)
 <調査主体> 東京都 生活文化局 都民生活部 地域活動推進課
       活動支援国際担当 峯岸・小野
       電話 03-5388-3156
 <調査実施機関 お問い合わせ先>
       一般社団法人 輿論科学協会
       電話 0120-377-363 (担当:企画調整部 松岡)
 
 ※調査をお願いする方には、事前(調査開始の数日前)に案内のお手紙をお送りします。その後、調査員がお宅に訪問して面談でお聞きします。個人情報は厳守いたしますので、ぜひご協力をお願いいたします。
 

『過去の調査結果』

このページに関するお問い合わせ先

都民生活部  地域活動推進課活動支援国際担当 

電話:03-5388-3156

PCサイトへ
このページのトップへ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る