ページの先頭です
ここからメインメニューです
ここから本文です
  1. トップページ>  
  2. 地域活動・多文化共生>  
  3. 地域活動の推進(ボランティア、町会・自治会など)>  
  4. 町会・自治会>  
  5. 地域の課題解決プロボノプロジェクト
地域活動・多文化共生

地域の課題解決プロボノプロジェクト

公開日:平成29年(2017)6月13日更新日:平成29年(2017)6月13日

地域の課題解決プロボノプロジェクトについて

町会・自治会は防災・防犯など、地域を支える重要な役割を担っています。一方で、活動の担い手不足等により、十分に地域の課題に対応できない団体も多くあります。

そこで、企業の社員等が業務の中で培った経験・スキルを使って行うボランティア活動(プロボノ※)を活用し、プロボノの運営実績のあるNPOと連携して、町会・自治会を支援する「地域の課題解決プロボノプロジェクト」を新たに開始します。

※ プロボノとは、ラテン語の「公共善のために」(Pro Bono Publico)に由来する言葉

1 プロジェクトの概要

2 連携事業者(東京都委託事業者)

   認定非営利活動法人サービスグラント

   ※法人に登録しているボランティアを派遣

平成29年度事業について

以下の3つを柱に平成29年度事業を展開していきます。

1|先進事例に触れ、次のアクションを見出すプロボノプロジェクト説明会(課題整理ワークショップ)

先進的な取り組みを行う町会・自治会の活動事例紹介と、個々の団体の課題を棚卸・整理するワークショップを通じて、自らの地域課題と今後のアクションを発見するとともに、そこで得られた気付きや学びを持ち帰り、地域づくりに生かしていくことをサポートします。

2|課題解決に役立つ具体的な成果物を提供する

地域課題の解決に取り組むことを目指す町会・自治会の活動を応援するため、プロボノワーカーによるチームを編成し、町会・自治会の運営上の課題解決につながる成果物を提供します。

3|ウェブサイト・事業報告会等を通じて、活動成果を発信・共有する

プロボノ活用による課題解決の理解促進を図り、プロジェクトを通じて得られた成果を共有するため、プロジェクトの実施状況をインターネット上で発信するほか、事業によって生まれた事例を共有するためのイベントの開催等を行います。

1|プロボノプロジェクト説明会(課題整理ワークショップ)

プロボノについての理解を深めていただくこと及び町会・自治会の課題をより明確にすることを目的にプロボノプロジェクトについての説明会と併せて課題整理ワークショップを開催します。(プロボノによる支援を希望する町会・自治会は、必ずご参加頂くことが必要ですが、プロボノによる支援を希望しない町会・自治会についても参加可能です。)

(1)開催日時・場所

〔日程1〕 平成29年7月26日(水)13時30分~16時30分

     ビジョンセンター東京401会議室 

     中央区八重洲二丁目3番14号ケイアイ興産東京ビル4階

〔日程2〕 平成29年7月30日(日)13時30分~16時30分 

               都庁第二本庁舎二庁ホール

               新宿区西新宿2-8-1

     ※希望する日時をどちらか一つお選びください。

(2)実施内容

(3)募集人員

 各回15団体程度※各団体5名まで参加可能(応募多数の場合抽選)

(4)募集期間

 平成29年6月13日(火)~7月11日(火)17時

(5)申込方法

 申込書に必要事項を記入の上、メール又はファクシミリで申込んでください。

※本事業は 申込み多数の場合、お申込みいただいても参加できない場合がありますので、ご了承ください。

 2|プロボノプロジェクト

支援団体及び支援内容(成果)の合意形成

課題整理ワークショップにおいて洗い出された課題がプロボノによる支援により解決可能な町会・自治会に対し、プロボノプロジェクトへの参加を募集します。プロジェクト参加が決定した団体について、支援内容を具体化していきます。(10団体程度を想定)

プロボノプロジェクトの実施

支援内容を具体的に固めていく作業と並行し、サービスグラントにおいて町会・自治会の課題を解決するにふさわしいプロボノワーカー(ボランティア)のチームを編成します。プロボノチームはキックオフミーティングで顔合わせを行った後、町会・自治会の方々のニーズを踏まえつつ課題の解決に向けた成果物の作成に取り組みます。(例:加入促進チラシ、訴求力の高いホームページ構築など)。

成果物の納品

成果物についてはプロボノプロジェクトに参加した団体とチームの成果提案ミーティングにおいて納品となります。

※プロボノプロジェクトの支援を受ける町会・自治会は、キックオフ・ミーティング(プロボノチームとの顔合わせ)及び成果提案ミーティングに参加して頂くほか、必要に応じてプロボノチームからのヒアリング、質問・依頼等に協力頂く必要があります。
※成果物の作成はボランティア活動として行われるため経費は発生しませんが、成果物の活用に係る経費等(例)印刷レイアウトの納品に対する印刷経費やホームページデザインの納品に対し、ホームページの維持経費等)は町会・自治会の負担となります。

スケジュール(予定)

3|事例発表会

平成29年度のプロボノプロジェクトの成果を町会・自治会の関係者を中心に報告します。詳細は別途掲載します。また、プロジェクトの進捗状況は適宜ホームページにおいてお伝えします。

 

 

Get ADOBE READER

PDFファイルの表示にはAdobe system社の Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はダウンロードしてお使い下さい。

このページに関するお問い合わせ先

都民生活部  地域活動推進課地域活動支援担当 

電話:03-5388-3185

PCサイトへ
このページのトップへ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る