ページの先頭です
ここからメインメニューです
ここから本文です
  1. トップページ>  
  2. パスポート>  
  3. 手続ガイド>  
  4. 申請について>  
  5. 有効なパスポートをお持ちの方
パスポート

有効なパスポートをお持ちの方

公開日:平成29年(2017)2月20日更新日:平成29年(2017)2月20日

有効なパスポートをお持ちの方が下記「パスポート申請できる方」に該当するときは、そのパスポートを返納したうえで、新たにパスポートの発給申請(切替申請)をすることができます。
新しいパスポート番号で新たなパスポートが発給されます。(パスポート番号は変わります。)
なお、新たなパスポートを受領するまでは渡航できませんのでご注意ください。

パスポートの申請にあたって

東京都でパスポートを申請できる方は、東京都内に住民登録をしている方です。
ただし、都内に住所がなくても、外国からの一時帰国者、船員、学生・生徒、長期出張・単身赴任者等で都内に一時的に居住している方は、例外的に東京都で申請できる場合があります。
詳しくは下記「居所での申請」をご覧ください。
また、未成年者の方は、「未成年者の申請」をあわせてご覧ください。

※切替申請する場合には戸籍謄本又は戸籍抄本の提出は不要です(例外もあります。必要書類4.参照)が、申請書の漢字氏名は戸籍通りの字体で記入し、本籍も番地まで書く必要があります。本籍が分からない方はあらかじめ調べておいてください。ICカード化された運転免許証は本籍欄が空欄になっています。

※切替申請に際して返納された旅券の残存有効期間は切り捨てになります。

パスポート申請できる方

  1. パスポートの残存有効期間が1年未満となった
    パスポートの残存有効期間が1年以上ある場合でも、赴任や留学などで長期滞在するときには新たにパスポートを取得できる場合があります。この場合には、赴任命令書や入学許可証などの証明資料が必要になります。詳しくは、電話案内センター又は各旅券窓口にご相談ください。
  2. パスポートの査証欄が少なくなった
    査証欄増補申請により、パスポート1冊につき1回だけ査証頁を増やす(40ページ)こともできます。
    手数料は2,500円
    詳しくはこちらをご覧ください。
    査証欄増補申請
  3. パスポートを損傷した
  4. ICパスポートでないパスポートからICパスポートへ切り替える
  5. パスポートの氏名・本籍の都道府県名が変更になった
    有効旅券の記載事項に変更がある場合は次の2つの申請方法があります。
    ①切替申請により、パスポートを返納し、新たに有効期間10年又は5年のパスポートに切り替えます。「必要書類を揃えます」に進んでください。
    手数料は10年旅券が16,000円、5年旅券が11,000円
    ②変更申請により、返納パスポートと残存有効期間が同一の新しいパスポートを申請します。
    手数料は6,000円
    詳しくは「変更申請」をご覧ください。

必要書類を揃えます

1.一般旅券発給申請書:1通

2.パスポート用の写真:1枚

 

適当な写真例.jpg

パスポート写真の規格と見本例(単位:mm)

  • カラーでも白黒でも可
  • 本人のみが撮影されたもの
  • 提出の日前6か月以内に撮影されたもの
  • 縁なしで左記画面の各寸法を満たしたもの
    (顔の寸法は頭頂からあごまで)
  • 無帽で正面を向いたもの
  • 背景(影を含む)がないもの
    (白髪の方は背景がなるべく濃いものに)

上記の規格を満たしていても、ご本人であることがわかりにくい写真は不適当です。詳しくは下記「パスポート写真の規格と見本」をご覧下さい。

3.有効なパスポート:1点

4.特別な場合に必要となる書類(それぞれ該当する方のみご用意ください。)

「戸籍謄(抄)本」(申請日前6か月以内に発行されたもの)

「住民票の写し」(申請日前6か月以内に発行されたもの)※コピーではなく交付された原本を提出してください。

申請をします

受領をします

このページに関するお問い合わせ先

東京都パスポート電話案内センター 
電話番号:03-5908-0400

PCサイトへ
このページのトップへ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る