本文へ移動

パパズ・スタイル〜男性の「家事」「育児」をみんなで応援〜

文字サイズ

共働き夫婦にとって育児と家事と仕事のすべてをこなしていくのは大変なことです。
時間にも気持ちにも余裕がないという人は多いでしょう。

そんなときに頼りになるのが、おじいちゃん・おばあちゃん。
人生の先輩からのサポートは本当にありがたいものです。

しかし、その一方でパパとママがおじいちゃんとおばあちゃんに頼りすぎてしまったり、育児をめぐって意見が対立してしまったりと、トラブルも少なくはないようです。

おじいちゃん・おばあちゃんに強い味方になってもらうために、パパとママが心掛けておくことをまとめました。

街頭インタビュー

実際にパパたちは、おじいちゃんやおばあちゃんにどんなことをしてもらって感謝しているのか。どんなことにちょっと困った思いをしているのか。週末の日比谷にお子さんと一緒に遊びにきていたパパたちに聞きました。

感謝したこと

  • 春休みに2週間預かってくれた

    忙しい共働き夫婦にとって悩ましいのが子供の長期休み。この期間に預かってもらえるのは本当に助かりますよね。

  • おかずをもりもり作ってくれる

    毎日のことだからこそ料理のサポートは本当にありがたいもの。またこれがおいしく、子供たちも好きなんですよね!

  • 孫が多いので祖父母宅には
    いつもおむつやお菓子が
    完璧に常備されている

    いつ行ったってスタンバイOK! おじいちゃんおばあちゃんの家に行けばなんとかなるという安心感は本当にうれしいものです。

ちょっと困ったこと

  • キラキラしすぎの服を
    たくさん買ってしまうこと

    おじいちゃん・おばあちゃんの好みとパパ・ママの好みが全く同じということはないでしょうから、こういうことが起きてしまう可能性はありますよね。

  • 人見知りの娘に毎回
    会った瞬間全力で接すること

    たまにしか会えないと子供も最初は距離を置いてしまうことがありますよね。人見知りの子だと、なおさらです。

  • 必要なものを買ってくれるので、パパママが買うものに悩む

    いろいろ買ってくれるのは本当にうれしいのですが、パパとママの出番がなくなってしまうのは、ちょっと寂しいですね。

育児の先輩だけにサポートのツボを押さえている面もあるし、
愛情余ってちょっと過剰になってしまう面もあるようですね。

Contents

第10回 家族みんなで一緒に子育て! おじいちゃん・おばあちゃんはパパ・ママの味方

トップページに戻る

Facebookコメント

コメント機能の使い方

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現しています。本機能、およびコメントの内容について、東京都生活文化局は一切の責任を負いません(東京都生活文化局からのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。